カテゴリ

カテゴリ:小中学生時代のエッチ体験談

カテゴリ:

中学2年の時に男女二人ずつ計四人でお泊まり 中学2年の時に男女二人ずつ計四人でお泊まりしたことがある カップルの二人とただの友達二人だった。全員仲は良かったけどね 自分はカップルではない方 彼女はいたけどその場にはいなかった その夜はベッドの横に布団ひいてごろ...

カテゴリ:

隣の席になった子とその前の席の女子ふたり組に 中3の席替え後、隣の席になった子とその前の席の女子ふたり組。 二人は大の仲良しなんだが隣の子がいたずらっ子で 前の子のブラホックはずしを頻繁にやってた。 「やめろって。直すの大変だろ。」と男口調で諭されながら。 し...

カテゴリ:

大学を出たばかりの可愛い先生 中1のときの担任の女教師。 大学を出たばかりの先生で、美人と言うより可愛い感じの先生だった。 放課後の教室に残されて注意を受けているとき、ブラウスの隙間からブラが見えてた。 そっちに気をとられていたら、先生が顔を覗き込むよう...

カテゴリ:

各小学校が集まって開催する体育祭の綱引きのときの思い出話 小学校高学年のときの思い出 各小学校が集まって開催する体育祭の綱引きのときのこと 当時は小学生だったからか男女分かれずに順番ばらばらで俺はたまたま女子に挟まれる並びになった このとき俺は内心どきどき...

カテゴリ:

中学の時同級生の気になってた男子とメールでえっちなことして… 中3の時同級生の気になってた男子がいて頻繁にメールしてて 私もその子も下ネタ大好きだったから メールするたびにその話をしてた ある時私が冗談でチャHしよって言ったら その子が乗り気になっちゃってした ...

カテゴリ:

幼馴染みの一家と一緒に風呂に入るのが楽しみで仕方なかった 幼稚園のころから幼い馴染みの一家と家族くるみでつきあってたんだが、うちが共働きだったこともあって 3日に一度は夜遅くまで預けられてて、ご飯と風呂に入ってた。 そこのお母さんが若くて美人。3歳年上のお姉...

カテゴリ:

【女性】中学の修学旅行で4人とエッチで処女を失い、その時の彼氏のセフレになってる こんにちは、私は19才の大学生です。 今、同じ大学に彼氏がいます。 彼氏は同じ高校で、付き合って2年目です。 二人とも実家だから、あまりエッチはできません。 でも彼氏もそんなに...

カテゴリ:

「昔お医者さんごっこやったよね」と女友達が言い出して 小5の時、放課後何人かで残って話してたら突然女の一人が「昔お医者さんごっこやったよね」と言い出した。 いきなりなんだよと思ったが意外と盛り上がった。いつの間にかもう一回やってみる?という話に。 次の日に...

カテゴリ:

吹奏楽部の居残りで先輩とふたりきり 中学時代は吹奏楽部に入ってた。 中2の時、男子4名、女子20名超だったと記憶。 中2の文化祭の2日前だったと思う。 文化祭は吹奏楽部の晴れ舞台でもあるから、その日は一日練習かと思ってたんだが、先生の都合で午前までになった。 一...

カテゴリ:

小学校最後の冬休みにあった妹とのエッチな体験談 僕と妹は中学生まで一緒の部屋で生活をしていました。(空き部屋はあったのですがなぜか使用していませんでした) しかし、仲が良かったのでお互い不満に思った事はなく、それが当たり前のように生活をしていました。 唯一...

カテゴリ:

小6夏休み前に同級生に感化されて妹と 小6夏休み前に同級生らが「セックス」とか「チンコとマンコ合体」とか教室や下校時問わず連呼しだし、それに感化されて妹とセックスを試してみようと短絡的思考の元、妹のマンコにチンコを擦りつける行為に及んだことがきっかけで滅多...

カテゴリ:

【いい話】巨乳の幼馴染に勉強を教えてた時のほのぼの体験談 厨三の時、なんとか勉強が出来るようになりたいという幼なじみに勉強を教えたことがあったな。 勿論巨乳だった。 幼なじみは小柄で内気な子で俺はちょっと苦手だった。 幼なじみといっても親が仲良くて子供も一...

カテゴリ:

放課後同じクラスの女友達とエロ話で「胸を見たい?」と聞いてきたので即答して… 中学の頃に放課後同じクラスの女友達とエロ話をしていたら、いきなりその女が胸を押さえながら「見たい?」なんて聞いてきた。 俺はその女に片思いしていたから、「見たい」と即答して校内の...

カテゴリ:

着替える時に裸になったら、先輩に「乳首は?」って 子供の頃から肥満児で。中学に入ったら運動部に入れと親に言われ、運動部を探し、結局柔道部に入った。 当時、柔道部には学校をシメる番茶さんがいて。入学直後で、そんな事も知らずに入部。 場違いな不良だらけの部だっ...

カテゴリ:

告白してきた子をからかっておしっこ飲ませようとした体験談 中学生の時、優子という同級生が「あなたのことが好きで好きでたまらない」と告白してきた。 俺はどちらかというと何を取っても普通で、特に人気者でもなかったし、そこまで好かれる理由がないと思っていた。 そ...

このページのトップヘ

見出し画像
×