カテゴリ:
479名前: なまえを挿れて。 Mail: 投稿日: 2012/06/04(月) 16:40:17.73 ID: AH+6gPENO

下宿の近所の馴染みの店の娘の家庭教師をすることになった
一応まあまあ一流大学と呼ばれるところの学生で(自分で言うのも何だが)
真面目な学生だったので信頼されて娘の家庭教師に、ってことだった
ところが中学2年生の娘がビッチで…色々言葉で挑発・誘惑されたりして大変だったが
こっちは毅然とした態度であしらい勉強を教えていた

 


ある日ブラジャーが透ける薄いシャツにホットパンツ姿でまとわり付いてきて
「ねぇ~先生…もっと楽しくて気持ちいい事おしえて~」と言いながら
俺の股間を大胆に撫でてきた
まだ二十歳過ぎても勉学一筋童貞だった俺の息子は、そのシチュエーションと
刺激に我慢できず、ジーンズの中で脈打ち液体を吐き出してしまった
その瞬間娘は「えっ!?」と驚き「でちゃったの?」とあきれた顔で聞いてきた
俺は屈辱と羞恥で涙が出てきて、そのまま部屋を飛び出し走って帰った
勿論家庭教師は断り、落ち込みしばらく部屋から出れない日が続いた
数ヶ月後、その娘とバッタリ会い「ごめんね」と(上から目線で)謝られた
そして「教えてあげる」と部屋に無理矢理乗り込まれ童貞人生が終了
その関係は10年たった今も続いている(→結婚した)





信じられないけど本当にあったHな話7
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/kageki/1317302927/