カテゴリ:
部活のマネージャでみんなとえっちしてた

(前)部活のマネージャーでみんなとえっちしてた 2


23 名前: おしえて!エロいひと  Mail:  投稿日: 2012/01/05(木) 01:50:02.35  [ I ]
わかった。
じゃあ次は給湯室の話について書く。
今20歳、160cm、48㎏。

自分としては結構充実してたと思ってる。学校生活も楽しかった。
部活はマネージャーが1人になってからは本当に地獄のように大変だった。だけどいい経験になったし今思い出してみると楽しかった。
プレイヤーとは普通のときは他の部活と同じように普通に仲よかったしみんな優しい、わいわいやってた。
ただSEXはしてたけど。
自分が性欲強いってのと若干変態だから受け入れてたんだと思う。
みんなとは今でも会うしごはんとか行く。




給湯室の話をする。
結構興奮したときのだから覚えてる。やっぱり変態かもしれない。
給湯室っていっても流しと冷蔵庫があるだけのかなり狭い部屋。そこで練習後にプレイヤーが練習中に飲む飲み物のボトルとかを洗う。
その日も洗い物してたんだが、2年の先輩が入ってきた。
「>>1ちゃーん」
こいつは普通のときも抱きついてきたり、とにかくスキンシップが激しい。甘えてくるタイプ、ごっつい男が。色黒で沖縄人っぽい、以後沖と呼ぶ。
後ろから抱きつかれて顔をすりつけてくる。
自分「おつかれさまです~、どうしました~?」
沖「今日さー、テストでさー…」
内容は忘れたけどそんなかんじのどうでもいい会話を洗い物をしながらしばらく続けていた。
だんだん尻のあたりに硬いものがあたってきたが、気付かないふりをしてた。
すると沖が尻にペニスをこすりつけてきた。まぁ身長差があるので実際は腰のあたりだった。正直興奮したしそれだけでかなり濡れた。
「あー、沖先輩?また洗い物してるんですけど?」
冷静を装いそう言うと
「うん、そのまま洗い物してて」
そう言いながらなおペニスをこすりつけてきた。
いやそのまま洗い物やるっておかしいだろ、鼻息荒いぞお前大丈夫か?



とりあえず言われた通りに洗い物してた。すると
「あーやべ、やっぱやろ」
と言ってハーパンとパンツを一緒にさげられまんこの入り口にペニスをぐりぐりと押し付けられた。
「ちょっ、沖先輩!」
手は泡だらけだし後ろから抱かれてるしで動けない。
そのまま無言で一気に奥まで突かれ、ビクンと感じてしまった。
「あれ~?なんもしてねぇのにいきなり入ったんだけど?>>1ちゃんも興奮してたんだ?」
と笑いながら言われ、恥ずかしくなり俯いた。
「ほら、洗い物しなよ」
後ろから抱きつかれ身体を揺さぶられながら耳元で囁かれた。
このくそ男!と思いながら感じまくっていたし、素直に洗い物を再開した。が、力が入らずなかなかうまく洗えない。立っているのもやっとだったが抱きかかえられているのでなんとかなった。
監督がまだ残っていたし、声を抑えようとしたが結構あえいでた。
沖は「はっ…くっ…」とか言いながら首筋をなめてきたりした。だから首は弱いんだって。
もう洗い物の手はとまっていた。
2人でかなり燃え上がっていると
「>>1ー、いるかー?こないだの対戦表のー…」
と監督の声がドアの外からした。



2人とも動きがピタリととまり、バッとドアの方に目をやった。
鍵が空いている…
このくそ男!閉めとけよ!
次の瞬間沖の手がのびてドアノブの鍵を閉めた。すげーすばやかった。まぁ手のばせば届くくらい給湯室がせまかったってのもあるけど。
そのすぐ後、ガチャガチャとドアノブを回され、
監「あれー?>>1ー?いるかー?」
必死に頭を働かせて
自分「あー監督ー。今床が水浸しになっちゃって拭いてるんで、ドア閉めてるんですよー」
とつとめて普通の声で言った。…意味不明だなこの言い訳。
するととまっていた沖の腰がゆっくりと動き出した。
びっくりして振り返るとニヤニヤしている。まぁそこで感じる自分もどうかと思うが。



監督「おー、そうかー。すまんな」
自分「対戦表なら後で監督室持ってきますね」
監督「おお、よろしくなー。あと今度の土日の…」
などしばらく監督とドアごしに会話していたがその間も沖の腰はゆっくり動いていた。



奥にぐりぐりされるかんじがたまらなくよかった。が、気持ちがってる場合ではない。精神力なめんな。たまに声が出そうで危なかったが、なんとか普通に会話をしてようやく監督が帰っていった。監督お前もあとで行くって言ってんだから話後でいいだろうがよ。
「沖先輩、怒りますよ?」
睨みつけながら振り向くと
「ごめん~」
と言いながらぎゅーっと抱きしめてきた。
こいつ全然反省してないわ、言っても無駄だわ。と思っているといきなり激しく腰をふりだした。
ゆるゆるとした気持ちよさにひたっていたので急な激しさに声が抑えきれず
「っやぁああああんっ」
と結構な声がでてしまった。しばらく腰をふってから沖もゴムごしに射精した。射精してる間もぎゅーっと抱きしめられた。
お互い息を整えていると沖がヌルっとペニスを抜いてゴムをティッシュにくるんで捨てた。まんこも拭いてくれた。
2人でずるずると座りこんで沖に後ろから抱かれながらさっきの焦り具合について笑った。

はい、給湯室の話終わり。


(次)部活のマネージャーでみんなとえっちしてた 4



部活のマネージャーでみんなとSEXしてた話
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/pinkqa/1325590945/