カテゴリ:
同僚の年上独身OLとのセフレ体験

課は違うけど、同じ会社の8歳上の独身OLとイイ仲になった。
香里奈に似ている成美でスレンダーで黒髪の似合うOLだ。

最初にデートでキスしてから急に打ち解け、服の上から胸や股間を揉み合うなって、早く合体を迫った。
来週まで待ってと言われて1週間待ち、待望の日を迎えた。
その日は、お互いに年休を取って朝9時からホテルへ。サービスタイムを使えば、午後5時までいられる。

彼女は中出ししても良いけど、できたら責任とってよと言うので、外出しでやった。
最初の1発目が少しヤバくて、あまりに彼女の膣が気持ちよくて寸でのところで膣内に出すところだった。



出した精液は彼女の密集した恥毛とクリに盛大にかかった。あとで、洗ってもゴワゴワすると言われたわ。
結局、その日は5発やった。顏射はNGだったけど、
口の中ならOKと言われ最後は余裕をもって抜いてチンポを口に突っ込んで射精した。

翌日から急に馴れ馴れしくなって、
昼休みの終わりに倉庫の陰でキスしたりスカートに手を突っ込んでおまんこを撫でたり、
チンポを舐めさせたりするようになった。

半月ほどして、同じようにキスしながらスカートに手を突っ込むと、おまんこにナプキンが当たってた。
ちょっと恥ずかしそうに、昨夜から始まっちゃったのと言う。
生理中の女のおまんこを見たかったので、強引にパンストとパンティを脱がせておまんこの匂いを嗅いだ。

血の匂いというより鉄錆の匂いだった。「イヤン変態エッチねぇ」と尻を振りながらと言われたが、
股は開いたままだった。少し舐めたらやっぱり血の味がした。

家に帰って、なんとなくネットで女の生理のことをを調べたら、排卵から約2週間後に始まるらしい。
待てよ、ということは、あいつの排卵日ってあのセックスをした翌日か翌々日ってことか?

危なかった~。でも、少し可愛くなってきた。