カテゴリ:
嫁の実家で夜中に嫁を抱いたら9つ下の義妹だった体験

俺33歳、嫁32歳、義妹23歳

お盆で嫁の実家へ1泊2日で行ってきました。

運転のイライラやら疲労やらで、ず~っとムラムラしており、
「今夜は一発決めてやる。嫁の実家だろうが、関係ねぇ!」と思っていたのですが、
肝心の嫁が、酔っぱらって早々に寝てしまいました。
あきらめて、オレも隣の布団でおとなしく寝たのですが、
夜中に「おしっこ」と一言つぶやいて部屋を出たときに目が覚めました。
「トイレから戻ったらお願いして、一発やらせてもらおう」と思い、
ドキドキしながら待っていたのですが、なかなか戻ってきません。
「うんこかな?」とか考えているうちに不覚にも眠ってしまいました。



どのくらい時間がたったのか、ハッと目覚めました。
チンポがはち切れんばかりに勃起して、その痛みで目覚めたのでしたw。
隣の布団を見ると、嫁はトイレから戻って寝ています。
寝てるところを申し訳ないと思いながらも、ガマンできず、嫁の布団に移動。
チンポをお尻の谷間に押しつけつつ、パジャマの上から胸や股間をまさぐりながら、
「どうしてもガマンできないので、おねがいしま~す」と囁きました。
嫁はねぼけつつ「なにするのよ、すけべ!」と、つれない返事orz。
しかし、めげずに胸に手を入れ、股間にも手を入れて愛撫しながら、再度お願いを。
またしても寝ぼけつつ「だめぇ~」と。
しかし、股間はシットリしてきたし、これは「OK」の意味の「だめぇ~」だと、
自分に都合良く解釈してw、強行。
ガマンも限界に近かったので、前戯も何もなく、
パジャマのズボンとパンティを脱がせていきなり挿入。

……と、何かが変だ。

このオンナは嫁ではない!いや、確かに嫁なんだが、ちょっと違う?
オレはハァハァと息を荒げながらも、冷静に嫁の名前を呼びながら、
暗闇の中、嫁の顔を触ってみる。
と……「義兄さん」と囁く嫁。ん?違う!嫁の9歳下の妹じゃないか!
「え?ヤバイ。何で?」と焦ってパニくりつつ「ゴメン、アイツと間違えた」と謝りつつも、
チンポを抜かないオレw。というか、その状況にさらにチンポの硬度が増してしまう始末w。
そして即座に絶頂感が……イキそうだから腹の上に出してもいいか確認すると、
「中に出しなさい」と。考える間もなく中出し。

その後、無言で行為を続け、計3回中出ししました。
義妹は自分の部屋に帰って行き、かわりに嫁が戻ってきました。
間違って妹のベッドに戻って寝てしまったとのこと。
結婚前は自分の部屋だったそうです。

義妹の見た目は、嫁とよく似ていて、一目で姉妹とわかります。
抱いた感じも(匂いや味も)よく似ていたのですが、
すべてが嫁よりもフレッシュな感じ(あたりまえですね)で、
出会った頃の嫁を思い出しました。
義妹のことを好きになってしまったのですが、
「昨夜のことは、忘れて、無かったことに。お互いの未来のために」というメールをもらい、
あきらめようかなと思ってます。
しかし、あの快感は忘れることはできず、ズリネタにしているし、
嫁とヤるときも、義妹のことを思い浮かべながらやってます。

義妹に彼氏ができたり、結婚なんてことになったら動揺するだろうな~orz。