カテゴリ:
巨乳転校生「どうかな?私の胸。Hカップちゃんの胸隠れちゃったね」

一年にアメリカと日本のハーフの子が転校してきた。

外人顔ってわけではなく、佐々木希と奈々緒を足して2で割ったようなキレイな子。

身長は160前後、細めの身体つきだったけど胸がすごかった。

Hカップのあの子より遥かに大きな胸はあっと言う間に学校中に知れ渡り、学校の巨乳キャラといえば転校生になりHカップは話題にも出なくなった。


転校生は明るい子ですぐにみんなと仲良くなった。それをHカップは気に入らなかったみたいで教室に取り巻き2名(貧乳)連れて乗り込んできた。

「転校生ちゃん?ちょーっと胸が大きいくらいで調子に乗らないでくれない?この学校で一番のおっぱいは私なの!形もハリも私の勝ちだと思うけど」



すこし間があき、プッと転校生は吹き出してしまった。

「なにあんた?馬鹿にしてんの?」

詰め寄るHカップに転校生は言い放った。

「ごめんごめん、急に 何言ってるんだと思って…それより、じゃあ、比べてみる?」
「は?」

ざわざわと教室に他のクラスの人間も集まり、勝負は始まった。
お互いにカッターシャツを脱ぎ、ブラに包まれた豊かなバストが披露される。

かたやハーフカップからこぼれ落ちんとするHカップ。
そして巨大なフルカップにパンパンに詰め込まれた肉の塊。

2人のボリューム差は圧倒的だった。

下唇を噛み締めながらもHカップがブラを外し、それを転校生に投げつける。

大きいながらも若さ故のハリもあり、AVでもHカップでは見られない程キレイに整ったバストに男子から歓声があがる。

「ふん!どうよ私のおっぱいは?」

無言のまま転校生はブラを外し始めた。

Hカップ含めまわりの生徒たちは見とれていた。
巨大すぎるバスト、しかし子供のようなキレイで白い肌、汚れを知らないような美しい乳首と乳輪。そして全く垂れず発育のいい小学生のような重力にさからうバスト。

唖然としているHカップをよそに近くにいた生徒が転校生のブラを拾い上げる

「え、Nカップ!?」

周囲のざわめきをよそに転校生は近づいて行き、自分の胸でHカップを包み込む。

「どうかな?私の胸。Hカップちゃんの胸隠れちゃったね」

顔を真っ赤にして服を急いで着たHカップはそそくさと教室をあとにして、その後すっかり大人しくなってしまった