カテゴリ:
当時11歳(小5)だった従姉妹を性的に可愛がってた話

今から17年位前の話だけど、俺が16歳(高1)の時に、当時11歳(小5)だった従姉妹を可愛がって(性的に)

俺が22歳になるまで、ずっとエッチし捲ってた。
当時から彼女もいたけど、従姉妹とのエッチはお互いに止められなかった。

大学出て就職してから、いきなり地方に飛ばされて、従姉妹とのエッチは自然消滅しちゃったけど、2年前に
親戚の不幸で久しぶりに会った時、また急に思い出して欲情してしまった。

俺も結婚してるし、向こうも結婚してるのは知ってたけど、タバコ吸いにちょっと外に出た時に、チャンスを狙ってたのごとく従姉妹が寄って来て、色々と話をしているうちに我慢できなくなって、ちょっと強引にキスしたら、向こうも積極的に舌からまして来て、その後は互いの家が200キロ離れているのに遠距離不倫。

今でも小さいときに大した知識もなく、オマ○コに色んなもの入れて遊んでたことや、バームクーヘンに精子をぶっかけた奴を食べさせてたりと、ずいぶん変態行為をしてた話をして興奮してはケツの処女まで頂いて遊んでいる。



従姉妹は俺の親父の妹(近所の八百屋に嫁いだ)の娘で、両親とも仕事してたから、よくうちで面倒見てた。
俺には4つ上の兄がいて、もっと小さい頃は兄がよく従姉妹の面倒を見ていた(従姉妹は一人っ子)。
俺が従姉妹を面倒見るようになったのは従姉妹が小3になった頃。当時はもちろんエッチのことなんか全く
考えてなかったし、真面目に勉強だけ教えてた(笑)。
女の子と言っても、当時は無防備で、スカートはだけたりしてもお構いなしだったし、俺も気にもしてなかった。
従姉妹をエッチの対象として見始めたのは彼女が小5になり、オッパイが膨らみ始めた頃。
従姉妹は中学1年の頃には既にDカップのブラをしている巨乳で、現在(29歳)はEカップの美乳。



最初は従姉妹がベッドで昼寝をしている時なんかに、起きないようにオッパイ触ったりパンツの上からオマ○コ
を撫でたりして自分でチンコをしごいてた。
もっと大胆になるのは時間が経ってからだったけど、その当時から俺が従姉妹にイタズラしてるのを眠ったふり
で気づいていた時もあったそうで、眠たくなくても、イタズラされたくて、わざと眠った時もあったという。
また、小4の時から生理が始まり、生理の時は恥ずかしくて触られないようにうちに来なかったり、昼寝もしない
ようにしていたらしい。
しばらくしてから、いつものように昼寝している従姉妹にイタズラしてチンコをしごいていると、従姉妹が目を
開けて急に「キスもして・・・。」と言ってきた。ビックリしたけど、キスの仕方もまともに分からず、無我夢中
で口を押し付けて舌ねじ込んだりした。



その後はもう興奮を抑えられなくて、従姉妹の服を全て脱がし、やりたくてもできなかった、オッパイを吸ったり
オマ○コを直接撫でたり尻を撫でたりで、無意識に勃起したチンコを従姉妹に握らせて腰を振っていた。
従姉妹が何か?言おうとすると恥ずかしさを隠すためにすぐにキスして口を塞ぎ、従姉妹も何も教えていないのに
握らされたチンコをしごいてくれてた。あまりの気持ちよさと興奮に、従姉妹の手に大量の精子をぶちまけたよ。
それから、この事は絶対に2人の秘密にすること。これからはもっと気持ちよくなるように仲良くなることなどと
子供じみた約束を交わし、その2週間後には処女を、そしてフェラを覚えさせ、俺も必死に従姉妹のオマ○コを舐め
まくるようになっていた。もう会えばエッチすることしか考えなくなっていたね。そうそう・・・大した知識も無かった
が妊娠だけはヤバいと思い、最初にエッチした時から避妊はちゃんとしていたな。



従姉妹が小6になる頃には、お互いに余裕?出て来て、ただ単にチンコを入れて腰振るだけのエッチではなく、エロ本
やビデオなどを参考にどんどんと変態行為にエスカレートしていった。
飼っていた犬の散歩に行った時に神社に寄り、その境内の裏でフェラさせたりスカート捲り上げノーパンのオマ○コに
バックで突きまくったり、公衆トイレで全裸にして通販で手に入れたバイブを突っ込んでで遊んだりと、とても高校生と
小学生がする内容ではないただの変態だった。
一度だけ最寄り駅にあるカラオケ店で、従姉妹とイチャついているのを店員に見られたことがあって、ヤバかったけど、
隠れながらも、従姉妹という血縁関係のない間だったら、間違いなく近所でおかしいと思われ、親にもバレていても仕方
のない毎日だったね。



今までがだいたい従姉妹が小学生の時のお話だけど、まだ、良い悪いの分別がつかない年頃だったので、従姉妹は俺が
求めることにはほぼ従順に応えてくれていた。そこに愛というものがあったのか?と言えば難しいけど、エッチの相手と
しては互いにこれ以上ない相手だったのは間違いない。
俺には高2の時には一応彼女もできて、もちろん好きだったが、キスしてもエッチしても従姉妹ほどの興奮は得られず、
また変態と思われるのも嫌というのがいつもあり、そういったことでエッチに対しては従姉妹に執着があったのだと思う。
そういう気持ちは俺が大学生になっても続いていたし、別にロリコンということでもなかったので、高校生になった従姉妹
でも手放すことはできなかった。
従姉妹も俺と別れることになった後は、何人かの男と付き合ってみたものの、ごく普通のお付き合いしかしていなかった
と言っている。

従姉妹が中学生になってからの話もあるが、とりあえず小学生編はこんなものです。