カテゴリ:
浮気された同僚の人妻を寝とって妊娠させた話

誰にも言えない秘密があります。
社内に高卒で入社した栗山千明似のかわいい友里。
もう20年前の話。28歳の時に私が結婚しその翌年友里が社内結婚。
お互い結婚してからは子育てとかお互いの家庭の愚痴を言い合ってた。
そしてある日
「今日はどうしても聞いてほしい話がある」
と連絡があった。どうやら旦那が浮気をしてるらしい。
「男目線でこんなこと言っちゃ失礼かもしれないけど男の浮気はある程度仕方ないよ」
「そんなの許せない」
「けど離婚までは考えてないんだろ」
「それはそうよ、子供もまだ小さいし」
「じゃあ私とするか?仕返ししてやれば気が済むだろ」
「え?え?え???本当?」
と満更でもなさそうだったので、早速ホテルへ。



美しい乳首を持つ胸をさんざん揉みしだき、下半身に手を持っていくとは尋常じゃないほど濡れている。
キスをしただけでイッたのではないかと思うほどおまんこからは蜜が漏れていた。
元々濡れやすくイキやすい体質なのだろう。
「浮気されたのは本当だけどあなたとSEXがしたかったんだ」
小さな声を上げている。お尻も全体的にプヨプヨしてて気持ちいい。
「これが欲しかったの」
友里は、ねっとりと、やさしく、フェラで攻め立てました。大きくなった我がチンポ。
次に友里と向かい合い抱き締めながら顔にキスをしながらピストンを開始した。
「友里の中に出しちゃおうか」
「え?え?え?え?赤ちゃん出来ちゃうよ」
「旦那とはやってないの??」
「今もやってる」
「もう子供はいらないの?」
「そんなことないけど」
「私の子供は??」
「別にいいけど・・・・・」
そしてラストは中出しでフィニッシュした。

この日は妊娠しなかったが1か月に1度は会ってホテルで中出しした。
そしてついに友里が妊娠した。旦那ともセックスしていたみたいなのでどっちの子供かはわからない。
といっていた。
でもせっかくデキた子供なので産む事になった。
子供ができてからもたまにセックスをしていた。
相変わらずの中出しだった。
そしてまた妊娠した。
二人目となるとさすがにどちらかは自分の子どもだろうと思う。
セックス中はのりだけで中出しやっていたが実際産まれてくる
子供のことを考えると今は罪悪感にさいなまやされている。