カテゴリ:
【女性】倉庫の中で上司にレイプされた

わたしは23のときに水道部品の会社の倉庫で上司にレイプされました。
そのときは棚卸の忙しい時期で、土曜日に準備の不備で棚卸が終わらなかったために、日曜日にも出勤することになりました。
3人いたのですが、ひとりは途中で帰ってしまい、上司とわたしだけになってしまいました。
普段倉庫のシャッターは開いているんですが、なぜかその日は上司はシャッターを閉めていました。
わたしは倉庫の中で上司にレイプされました。
そのときは大きな声を出しましたが、上司に口を塞がれて服も破かれて裸にされました。



抵抗をしようと思っても、男の人の力に敵うわけがありません。
それと義兄と別れてからわたしは男性との付き合いがなく、わたしのほうも欲求がたまっていたのかもしれません。
ペニスを入れられた後は、はやく上司が射精してくれて終わって欲しいとだけ思っておかされていました。
娘もいましたし、もし抵抗したら殺されるんじゃないかとも思いました。
殺されたら、娘は父も母もいなくなるんだと思いました。
上司は行為中、わたしを愛してると言ってくれました。
わたしは男性にあんなに強く求められたのは初めてだったので、その上司ともその後、体の関係を続けてました。
上司は既婚者でしたのでこの関係も不倫です。
上司の子を二度妊娠しました。だけど、二度とも上司に中絶するように言われました。
二度目の中絶で関係は冷えきってしまい今年のはじめに関係を精算しました。