カテゴリ:
大学の先輩の会社のパーティーで引っ掛けた女子社員2人に交互に挿入

大学の先輩の会社のパーティーに誘われる。
場所は俺の部屋から近い。
あんまり酒に慣れていないAといい感じになって携帯とメール交換。
しばらくしてBといい感じになって12時前に連れて帰る。
ゴム付きで激しくやってBはヘロヘロになり酔いもあってすぐ寝てしまう。
Aからどこにいるのとメールが。外で待ってろと返事し迎えに行く。
Bが寝ているのでAはリビングへ。Aの仕事の悩みなんか聞かずに乳をしゃぶる。

最悪と言われながらも処女なので胸までで許してねというA。
いうことなんて聞かずに無理やり全裸にしクンニまで持っていく。もう声がうるさい。
腰に割ってはいるが暴れて挿入させないA、音で目を覚ましたB登場。
わざわざ二人のフルネームで何々ちゃんだよって意地悪く言う俺。
Aが恥ずかしさで顔を隠した瞬間に強制生挿入。A悲鳴、B寝室へ。
Aにじっくりとやさしい開発プログラムを施す。



さっきまでBとやっていたというとAは怒って俺を激しく罵るが如何せん初体験で中を支配されている。
二人は同期で同じ部署の24歳で仲は悪いらしい。会社で言いふらされてしまうと脅す俺。
それを防ぐためにはBがやられてるのを見るしかないと言って寝室にAもつれ込む。
AをBの真横で犯す、泣きじゃくるA、Bに見てないとお前が目の前でやられると脅す。
椅子に座り後ろから座位、Aが叉を閉じると激しく動き開かせる。
Bには入っているところが丸見えであるw

Aの初体験をわざわざカミングアウトする。ニヤつくB。屈辱トークでAを追い込む。
しっかりと中出しの説明してから正常位で中出し、Aは涙を流して放心状態。
すぐさま暴れるBを取り押さえて犯す。Aの血がついた精液の垂れたモノをねじ込む。
バックから激しく犯して体力を徹底的に奪う。そのままAにかぶせる。
中出しを盾にAの乳首を吸わせる。嫌がったのはA、挿入の刑。
交互に挿入するがかなりやりにくい。両方共じっくりやって就寝。

翌日10時カーテンをレースだけにして部屋を明るくし、Aをクンニで起こす。
Aは開通直後で、Bはヤリすぎで動けない。二人共いいかげんにしろと怒っている。
じっくり犯して体力を奪う。お互いに乳舐めを要求。相手が感じるまでじっくり教育。
出来るようになったら挿入しながら舐めさせる。つまり入ったまま両乳を舐められている状態。
そのまま今度から仲良くするように説教。Bに中出しすると初めて涙を流す。
秘密を共有した二人、会社で仲良くなったのだろうかw