カテゴリ:
中出しOKのセフレとの馴れ初めとセックスを詳細に話してく 2

前)中出しOKのセフレとの馴れ初めとセックスを詳細に話してく

ざっと体を流してその日はそれで終わり、
翌日朝にもう一度したけど
やはり生は気持ち良くてすぐに出してしまった。
早漏になってしまったけど、生は俺も興奮するので
以前だとそれで終わっていただろうけど
もう一回チャレンジ出来た。
しかしその分、反動がきつくて疲れが残った。
一方、女友達はまだまだ元気で、まだやりたそうな雰囲気だった。

「したりないんじゃない?」
と聞くと
「ちょっと足りないけど、いっぱいしてもらえたし、気持ち良かったよ
「妊娠の不安がないし、中に出されるのも“満たされてる”って感じがして凄く良いね」
と言っていた。



日常生活では体力の衰えはそんな感じないけど、
学生時代に比べると体力の限界を感じたので、
運動不足解消のために走ったり筋トレをするようになった。
仕事もあるのでそんなハードな追い込みは出来ないけど、
それでも良い気晴らしにもなるし、体も引き締まった。
生だと早漏は相変わらずだけど、
セックスしていても息が切れたりしなくなったし
体力自体の回復も早くなった。

早漏対策に亜鉛サプリを飲むようになった。
厳密には早漏が直るわけじゃないけど、精液の量が増える。
それまでは一回目にたくさん出て、二回目にはがくっと減って、
三回目にはスカっというかんじだったけど、
亜鉛サプリを飲むようになると3回目でも「出した!」
という感じがして満足感があるし、
射精後の疲労感も軽くなって回復も若干早くなった。

ピルを飲むようになると女友達が以前あったような、
急激な発情がなくなって、急に呼ばれることはなくなった。
けど、セックス自体の感度は上がったので
相変わらず会うと何度も求められた。
何ヶ月かすると生にも慣れてきて早漏野郎ではなくなった。
トレーニングの効果で筋力・体力にも余裕があるので
女友達をいくらでも責め続けることが出来て、
前よりいっそう、女友達はよがりまくっていた。

毎度毎度、いきすぎて白目をむいてよだれを垂らして、
がくがく体をけいれんさせるようになったから
「このままいかせても大丈夫なのかな?」
と心配になるので、ネットで調べたこともある。
まあ、女性の腹上死(女だと腹下死かな)は聞いた事がないから
多分大丈夫だと思うけど。

俺と女友達が生でし始めた頃、
俺が早漏で体力的・精力的に厳しかく
一方で女友達はどうも性欲旺盛なので、
「物足りなかったら俺以外にセフレ作って良いから」
と言ったことがある。

生でヤリまくるのは気持ち良いし楽しいけど、
焼き肉だって週に何度も食べ続けていればうんざりするわけで、
性病に気をつけてくれれば
むしろ本気でもう一人ぐらいセフレを作って欲しかった。
「何だったら、ネットでそういう趣味の男を探して、3Pでもするか?」
と本気で提案したこともある。

3Pをするなら俺が生でやってる以上、
もう一人とも生でしないといけなくなる気がする。
しかし、俺と生でするのは信頼関係があるからで、
知り合ったばかりの相手と生でするのは気が進まないし
他の男に中出しされたくない。
俺とゴム付けてまで3Pしたくない。

と言われたので3Pはナシになった。
けど、もう一人のセフレ作りについては
「体力的にキツイなら、前向きに検討する」
という回答をもらった。

まず最初に、昔仕事で付き合いのあった
ダンディなおじさまに久しぶりに連絡を取って、
食事に行って、ちょっとそういう雰囲気を出したら
実にスマートにホテルに連れ込んでくれたらしい。
しかしセックスが上手そうだと思ったものの
やはりおじまさまだから体力・勃起力が足りず、
イマイチだったそうだ。

それでもうちょっと若い男・・・と思って、
やはり昔の知り合いと連絡を取って
何度か会ってからホテルに行くようになったけど、
何か物足りない。しかし育てれば何とかなるかも?
と思って何度か寝てみたけど、会うための
時間と労力を考えるとやはりイマイチで
そうこうするうちに俺が生に慣れてきたから、
関係を断ったらしい。

「アンタに比べたら駄菓子屋のお菓子みたいなモンよ」
とまで言っていて、結局セフレは俺一人に戻った。

同じ相手とばっかりしてると飽きるので
性病さえ気をつければ他の相手とするのはOKになっている。

女友達は俺以外のセフレ作りは一休みだけど、
そのかわり、たまに童貞を喰ってるらしい。
セックス自体は別に気持ち良いわけじゃないけど
「お姉さんが教えてあげる」的な楽しみを覚えたのだとか。
昔の小池徹平みたいな可愛い感じの男の子が良いみたいで、
そういう子が一生懸命腰を振ったりするのを見るのが楽しいらしい。

俺は別にもてる訳じゃないけど、
彼女が居るときには(女友達はセフレだけど)
がっついてなくて余裕があるからか、
妙に女の子にデートに誘われたりする。

で、そういう子と良い感じの雰囲気になって
「彼女いるんですか?」とか「そういうタイプが好きなんですか?」
と聞かれたときに「実はセフレが居るんだ」という事を言うと
半分ぐらいの子は引くんだけど、
残り半分はセフレがいるということに興味を持ち、
そのうち何人かは意外にも
「彼女にしてくれるならセフレがいても良いです」
と言い、さらに何人かは
「彼女がダメならセフレでも良いです」
と言う。

しかしそうは言っても一時の気の迷いというか、
ヤフーオークションで取引終了間際に
自分が入札している商品に別の人に入札されると熱くなってしまって
最初の予定以上に入札してしまうのと同じような心境で
「セフレでも良いです」
といってしまう子がいる。というのを
何回かの修羅場を経験して学習した。

そんなこんなでお互いにたまにつまみ食いしつつ、
女友達とは気楽な関係が続いている。