カテゴリ:
【女性】兄を襲って体の関係になった後おもちゃでおしりもいじられて… 2

前)【女性】兄を襲って体の関係になった後おもちゃでおしりもいじられて…

正直、その時は信じられないぐらいドキドキしてました。
同性に裸を見られたってどうってことはないって思ってましたが、実際に濡れ場を見せるとなると勝手が全然違うのがよくわかりました。

対照的に兄は、初めこそちょっと照れくさそうにしてましたが、DVDみたいに私を背後から愛撫して、その様子を親友のほうに見せびらかしたり、耳元で、
「見られて興奮してるんだろ、この変態」
などと罵ったりして、すぐにノリノリになってました。

私は恥ずかしいやら気持ちいいやらでまともに行動できてませんでしたが、辛うじて、親友がショーツ脱いでオナり始めたのはわかります。
切なそうに興奮している親友の顔をオカズにするみたいに、私も自分で貪るようになりました。

自分から兄のチンチンを挿れるみたいな体勢で、やっぱり背面座位的な形で繋がって、親友に見せつけながら腰を振り合います。
兄にイカされ、兄が射精するころには、その子も完全に蕩けた顔をしていました。



私は本気で愛している自信はあります。
兄もちょっとまだ「いいのかな」的な感覚はあるみたいですが、ちゃんと彼女としても扱ってくれますよw

初めて尻穴に異物を突っ込まれた時のことを少し書きます。

正確な日時までは思い出せないですけど、兄と関係を持って大体2ヶ月ぐらい経ったときのことです。
それまでは、一回のSEXの流れというものが、

私が口でする→兄が反撃に愛撫する→挿入

という流れを汲んでいたんですが、なんつうか、ちょっと新しいことを私も兄もやりたくなってきていたんです。

もともとが、エロマンガやらエロゲでエロ知識を仕入れているもんですから、発想が偏っているってのもあったんですけどねw

ある日、
「次やる時、ちょっと尻にものが入るか試してみない?」
と、私から切り出してみました。

兄も乗り気で、ちょっと買い物がてらホテル行って試すか、ということになりました。
ちょっと遠出した折、エチぃおもちゃ屋に連れて行ってもらいました。

これから使うものを選ぶわけなんで、なんつうか、興味しんしんであちこち見ていました。
が、兄は、
「これとこれ買うから、ちょっとレジ行ってきてみ」
などとサッサと決めた上に、私に買って来いなどと言ってきました。

私が着いて来てよ、とお願いしてもまるで聞き入れてもらえず、散々恥ずかしい思いをしながら会計を済ませます。

兄はちょっと離れた棚のあたりで、挙動不審な私の様子をニヤつきながら見ていて、ちょっとムカつきましたけど、
「よくやった」
なんて言われて頭を撫でられると、すぐ機嫌が直る私も私ですねw

で、そのオモチャをもって、隣街のホテルへ移動しました。

ホテルにエログッズ持って到着しまして、兄がシャワー浴びている間に説明書を読んでました。
一応、滑りが良くなるようにローションも買ってきてはいたんですが、正直、こんなものが入るんか、尻に。などと、半分ぐらいはおっかなびっくりでした。

少しして兄が出てきたので、私も入れ替わりでシャワーを浴び、覚悟を決めました。
ベッドに戻ると、兄はローションをローターにまぶして、ちょっと準備していました。

まずは普通に慣らす、と、兄は初めに、いつもするみたいに胸やらアソコやらを指と口で愛撫して
くれ、まずは私の緊張を解きほぐしてくれます。
そして、ある程度身体の力が抜けてきたところで、いよいよオモチャの出番です。

何度もゆっくり息を吐いて、少ーしづつ押し込むようにしてローターを突っ込まれました。
こう書くとあっさり入ったような感じですが、実際は途中で、
「ぎゃー」
とか、
「痛い痛い痛い痛い!!!」
とわめくは騒ぐわといった、かなり無様な有様でした。

でもまぁ、ある程度奥に入ると結構ましになって、ぐずる私を宥めるみたいにたくさん
キスをしてくれながら、愛撫を再開してくれました。
んで、お尻のオモチャのスイッチもオン。

初めはちょっと軽く、「痛ムズ痒い」といった感じでしたが、前穴を指で引っ掻き回さ
れたり、クリをこねくり回されたりするのに連動すると、なんだか段々気持ちよくなる
もんだから妙なもんです。

軽ーくふにゃふにゃになるまでイかされて、ぐったりしたところでようやく挿入してくれ、
身体の力こそ抜けきってましたが、感覚的には敏感で、すぐにまたイカされます。

それから、お尻のスイッチを入れっぱなしにしたまま、兄がもう出ないっつうまで、連続
で前穴を突きまくられ、ゴム越しでしたが、がんがん膣中で射精してもらいました。