カテゴリ:
巨根のイケメンを呼んで巨乳元カノとの3Pプレイで興奮した体験談

元カノと別れて早6年。未だに忘れられない。
俺自身も元カノも別のやつと結婚したが。
元カノとは今もメールは続いている。

元カノAと付き合った期間は5年。
その間オレは浮気しまくってバレては泣かれてた。
あんまし可愛くなかったしちょっとぽっちゃりめだったんだよね。
それが三度目の浮気がバレた時から少しずつ変わっていった。

元カノとは元々はノーマルなセクロスのみで、たまにコスプレさせる程度。
ブルマとか制服系とか。あとパンティ好きだったのでいろんな下着着せてた。
オレ思いの良い彼女だった。彼女は浮気とかなし。
ところがオレの三度目の浮気がばれてから、どんどん痩せてキレイになっていった。



オレは元々複数プレイの願望があって、元カノと付き合う前に多少経験があった。
セクロスのたびにその願望も元カノには伝えていた。
元カノはオレのその願望を彼女が受け入れないから浮気するもんだと思ったらしい。
だが、元カノは見た目に自信がなかったので、他人とするとかそんなの不可能だと言っていた。
それがどんどん痩せて、元々ダイナマイト系ボディが本当にナイスバディになっちまった。
髪型なんかもいろいろ考えて、服装もセクシー系にかわっていった。

当時のスペック
オレ:26歳ニート
彼女:27歳某銀行OL48キロ90-62-90(←痩せてからな)

当時のオレは彼女の気持ちなど何も考えてなかった。
ただ「お?キレイになったじゃん。複数プレイしよーぜ」ばっかりだった。
そしたら元カノ「うん。そんなにいうなら・・・」って。
超嬉しかったね。その日のセクロスはすぐ逝ったのを覚えている。

オレはネットで単独男性を探した。
巨根と若いのを条件に探した。
相手はわりと簡単にみつかった。某有名バイクメーカーの営業くんだ。
写真でみるチ●コは素晴らしくでかい。オレは一発で彼に決めた。
元カノにも説明し池袋で会うことになったんだ。
もうドキドキ。元カノには一番お気に入りのオレンジのTバックを履かせ、ミニスカートを装着させた。
駅チカなカラオケ屋前で待ち合わせした。すると、時間通りになかなかイケメンな男が声をかけてきた。

営業くんとカラオケ店に入店しいろいろと話す。
最悪、彼女気が乗らなかったらそこでバイバイするのも約束していた。
彼は営業スキルを生かして彼女と仲良く話すことに成功。
彼女自身も「彼は悪い人じゃないね」と言っていた。
オレが撫で回すのを営業くんに見せつける。
彼女も緊張しつつ、営業くんにみられているのを感じながら少しずつ脚を開いてパンティをみせる。
営業くんはスカートの中を凝視する。
目を閉じる彼女に「ちゃんと彼をみて」というオレ。

いわゆるM字開脚でパンティを見せつける。
彼の視線に元カノは少し緊張から震えながらもモジモジと脚を開く。
オレは彼女のおま●こをパンティの上から撫でた。
するとTバックはもう濡れ濡れ。ここでイケルと思った。
いったん営業くんをトイレに行かせ、元カノと話す。
このままラブホにいかないか、と。
彼女は「ええ?」と言いながら拒否る。
でもオレはパンティの上からあそこを撫で回し「こんなに濡れてるよ?」と。
もう一度「ホテルいこっか?」の言葉にうなずくモトカノ。。

次)巨根のイケメンを呼んで巨乳元カノとの3Pプレイで興奮した体験談 2