大雪の日に会社帰りに助けた女性を家まで送って行ったらそのままハメまくり

こないだの大雪の日に会社帰りに自宅近くのスーパーで買物してから帰ろうとしたらスタックして駐車場から出れない軽自動車が居た。
運転してたのは顔見知りのレジの女だったから手伝ったけど、動かないしノーマルタイヤだったから諦めるように言ったら、女の家もオレの近所だと判り、送って行く事になった。
都県境の埼玉で女の家周辺は停電、灯油ストーブは有るけど灯油が無いとの事で近くのガススタで灯油を買って持って行ってあげたら、カセットコンロで鍋作ったから食べてってと言われ、ご馳走になった。
女は30代前半で×1、3才の子供が居て保育園に祖父が迎えに行き、大雪なので実家に泊まるとの事、鍋とビールを進められ、車は女のアパートの駐車場に置いて行く事にして飲んでた。
たらふく飲食いして帰ろうとしたら、停電が回復するまで居て欲しいと言われ、ホットワインを飲みながらエロ話に。

 


お互い×1でエロ話も盛り上がり、酔いがまわったのか熱いと言ってセーターを脱いだらウトウトしながら身体をよせてきたので、抱き締めたら抵抗もしなかったので服の上からモミモミ。
背中のブラホックを外して直接生乳を触ると、乳首は硬く調子にのって揉んでると、小さな声でフンフン喘いできたのでむしゃぶりついてデニムをずり下げると嫌っエッチと言いながらも抵抗は無い。
オレもギンギンに射きり起ってきたから、そのままパンツを触ると、湿りなんてもんじゃなくてぐっしょり濡れて失禁したのかと思ったけど、触るとヌルヌルのマン汁だった。
舐めようとしたら女が、停電で洗えなくて汚いから止めてって股を閉じようとしたけど、どうしても舐めたいから強引に顔を突っ込みパンツ越しにペロペロ、喘ぎ声を必死に堪えながら、腰をガクガクしながら逝った。

オレもズボンとパンツを脱いだら、エッチなんだからぁと言いながらフェラしてくれ、そのまま69へ。
女のパンツを脱がしてマンコに吸い付きクリをペロペロしてるとドロっしたマン汁が溢れ出て、我慢出来なくてハメる。
久しぶりの生ハメで抜き差しの度にグチャグチャ、音までするから直ぐに果てそうになり、チンコを抜いて抱き締めチューしながら手マン。
女が手コキしながら気持良くてまた逝っちゃうって言いながら腰をガクガクしながら逝った。
手コキされてるオレも逝きそうなり、気持良くて出そうって言ったら飲んであげるって言いながらパクっとされ果てるとバキュームフェラで搾り抜かれ、ヘロヘロになった。

普段は射精したら触られるとくすぐったく成るけど、気持良くてそのままハメれた。
2回目なんで少し余裕も有って、正上位→69→バック→69→騎乗位と楽しめ、騎乗位では大量のマン汁が出てきて69で果てた。
女はクンニが未経験だったらしくて凄く嬉しくてゴックンも初めてだったらしい。
停電は夜中に復旧したけど、大雪で身動きが出来なくて日曜の朝までハメまくってた。
ブスでも無いけど美形でも無い普通の30女だけど垂れ気味のデカ乳輪と薄毛美マン、デカクリ、大量のマン汁は超ドストライクだった。
土曜の朝にはヤリ過ぎでヒリヒリするって言いながらも拒否されないのでハメまくってた。

迷惑な大雪だったけどオレにはラッキーだったよ。
読みにくい長文でスマンが少しだけ自慢させてくれてありがとう。