カテゴリ:
女「何?お兄さん、私とやりたいの?」

平日の夜11時頃山手線某駅のベンチで寝ている女を発見したので声をかけてみた。

俺「どうしたの?大丈夫?」
女「え?うーん。むにゃむにゃ」
俺「酔ってるの??」
女「何?お兄さん、私とやりたいの?」
俺「え?」
女「私とやりたいならホテルまで連れて行って」
俺「まじ?」
女「どうせもう家まで帰れないからいいよ。鶯谷までつれていってよ」
俺「わかった、じゃぁ行くか」
女「でも電車じゃ嫌、タクシーで連れて行ってね」
俺「わかった、じゃぁ改札出よう」

下りエスカレーターがなく、泥酔女と階段を降りるのは至難の業だった。



だが、問題は別にあった。俺もその女もその駅で入場してたので改札が通れない。

駅員が「1時間も改札の中で何してたわけ?」とか執拗にネチネチきいてくる。
駅員の態度が悪いことで有名な駅だからなのか、駅員が獲物ゲットしたのを妬んでるのか今ではわからない。

まぁ押し問答を経て2人分の入場料分を支払い駅から脱出。タクシーへ。


ちなみに風俗譲ではなくただのOL。山手線の右半分の駅だったから新宿とか渋谷と言わなかったんだと思う。タクシーを飛ばし、3000円くらいで到着。にやけてる運転手が適当に止めてくれたホテルに入った。

ちなみに、10年ほど前の話です。
改札もSuicaではなくイオカードだったと思います。

ホテルに行くと女は少し酔いが冷めたようで自らシャワーを浴び始めた。
シャワーから上がった女はその日あった出来事を語りだす。

会社ではいつもひとりぼっち、男性社員のみならず同僚の女性社員も全然かまってくれない。
なのに飲み会には呼ばれる。ネタにしてイジられるためにだ。
その日も飲み会でいじられたが「やめて」と口に出せなかった。そんな自分が悔しくて深酒をした。
当然ベロンベロンになってても誰も構わずに解散となり、駅のホームで座ってたということだ。寝てたのか泣いてたのかはよくわからないけど。そこで俺が声をかけたといった次第。

その後は双方合意の上で中田氏2回。アナル指入れなど。
終わったら女はすぐ寝た。

翌朝女はやっちまったーって顔してたが、仕事に行かなきゃならないってことで駅まで一緒に行っておさらば。

とまぁこんな感じです。
お察しの通り女は少しぽっちゃり。当時25くらい。森三中よりはマシだったかな。

スーツ着てたからOL間違いないと思う。
初体験では無かったらしいし彼氏がいたこともあったらしい。


俺は地方から旅行で上京してきてその日の宿も決めかねてるところだった。
このスレも知らなかったし持ち帰ろうという気もなかったが成り行きで持ち帰り。
鶯谷が風俗街だってことも全く知らなかった。

ちなみにタクシー代は女が半分払うと言ってたんだが、なんか可愛そうになって言うのも辞めた。

駅員はマジで態度でかかったよ。