カテゴリ:
彼女は下ネタが大嫌いなくせにちょっとしたきっかけで…

彼女は下ネタが大嫌いだ。
昔、男友達の家で飲んでる最中に言葉巧みに誘導され、見事に彼女は自ら全開エロトークをしてしまったそうだ。
その後、男友達がトイレに行って下半身何も身に付けず彼女の元に戻ってきた。
彼女は携帯をいじっていて気付かなかったが、そっと勃起したムスコを顔に近付けられたらしい。
反射的にムスコをパクっとくわえ一心不乱にシャブリだしたそうだ。



レイプされるのを防ぐ為と何度も強調されたが、本当はおちんちんをしゃぶったことを正当化したかったのが見え見えだった。
男友達には何度もおっぱいを触られそうになり体をよじっては逃げたらしい。
結局体にはいっさい触れらず口の中で射精させることに成功したそうだ。
彼女はご馳走さまと言って精液を全部飲み干し帰ったと言ってた。
それ以来、男友達とは音信不通にしたとのこと。
あれだけ下ネタが嫌いだったのにちょっとしたきっかけでエロトーク炸裂→フェラチオまでさせられて落ち込んだらしい。
オレのはごっくんしてくれないのにちょっと妬けた。