カテゴリ:
今でもその痴漢男と同じ職場で、何も知らないふりして働いてる

前にどっかのスレに書いたかもしれないけど
彼女が新入社員のときの歓迎会で、先輩女子社員もいるから安心して飲んでたんだけど
途中から気分が悪くなって、飲まさせるのも嫌になって
半分本当、半分演技でグッタリとして寝たふりしてた。
本当に気分は悪いんだけど、酔い潰れたふりして同情をかいながら
何もしないで休憩する作戦みたいな感じ。
それで先輩女子社員がタクシーで送ってくれることになったんだけど
会計とかタクシー呼びにいくとかで人が離れたときに
彼女に肩を貸してた男の先輩と二人きりになった。



男の先輩は彼女の名前を呼んだり揺すったりしたけど
彼女は気分も悪くて返事するのも面倒だから寝たふりし続けた。
するとその先輩の手が彼女の胸を触り
ブラウスのボタンを1つ外すとスルスルとブラウスの中へ入ってきた。
そしてブラの中まで手を入れて乳房を揉んで乳首を摘ままれたあたりで
彼女は寝返りするように体に動かして逃げたんだけど
それでも男は「○○さん、大丈夫?」と声をかけてきて
彼女も今さら狸寝入りでしたとか言えなくなって、また寝たふり続行。
男はまた同じように手を入れてきて
他の人が戻ってくるまでずっと触られてた。たぶん触ってるとき乳首も見られてる。
自分のための歓迎会で狸寝入りしてたとか他の女子社員にも話せなくなって
今でもその痴漢男と同じ職場で、何も知らないふりして働いてる。