カテゴリ:
一個上のいとこのお兄ちゃんが大好きでよく遊んでもらってた

SEXまではいかないけどふと思い出したから書きます。

小3か小4くらいのときかな
一個上のいとこのお兄ちゃんが大好きでよく遊んでもらってた
ある日、寝転んでるお兄ちゃんにまたがって(SEXでいう騎乗位の体勢)無邪気にじゃれてたんだ
もちろんあのころは性の知識も何もなく純粋だったからただじゃれてるだけだったよ
でもだんだんお兄ちゃんの股関が硬くなっていってて不思議に思ってズボンの上からちょこちょこ触ってみたりした

 


その後お兄ちゃんはトイレに駆け込んでた
トイレから戻ってきたお兄ちゃんにベッドまで連れてかれた
仕返し、と言って服を脱がされ胸を触られたり下をいじられたりした
くすぐったいような気持ちいいようななんだかわからない感覚だったなあ
下を触られたときは変な声がでて恥ずかしかった
けどすごく興奮してたような

そこから先はあまり覚えてないけど
またお兄ちゃんはトイレに駆け込んでたよ

そういや小5~6くらいのときにはそのお兄ちゃんにワタシのような子がタイプだと言われてドキドキしたっけ。

いまでもいとこのお兄ちゃんはかっこよくて大好きだけれど、時々思い出してしまう
向こうは覚えてるのかな