カテゴリ:
21女子だけど、4つ上のいとことしてしまいました

21女子だけど、元旦に4つ上のいとことしてしまいました。
夜中1時になって親戚はみんな寝ちゃってひまになったのでいとこの部屋に行きました。
そしたら真っ暗で寝てたみたいで、つまんないのーって思ってベッドに潜り込みました。
腕を組んでみても起きないし、手を両脚で挟んでも起きない。
だから上に乗っちゃいました。

そしたらえっちな気分になっちゃってあそこをいとこの股間にすりすりしちゃってました。
さすがにいとこはおきちゃって、ちょっときまずい雰囲気。
でもいとこはやさしく頭をなでなでしてくれました。
ちゅーをされて、どんどん激しくなって、胸を揉まれてました。
スエットにノーブラだったのですが、すぐにスエットの中に手を入れられて直接愛撫。

あっ…って声をだしたら、しって指でサイン
両手で胸をもみもみされて、乳首もコリコリ…
なんだかきもちよくて変な感じでした。

 


そのうち手が下の方へ…
恥ずかしくてダメな気がして手で押さえてみたら、
初めて?って聞かれました。
ううんって首を横にふったら、大丈夫って言われて服の上から割れ目をなぞられました。
もうその時点でやめられなくなりました。
必死にいとこにしがみついてました。
ズボンを下ろされ、パンツの上からさらに割れ目をなぞられ…
パンツの脇から指がはいってきました。
すぐにクリを見つけ、コリコリ…
私はクリが感じるので、んぅっ…と声を出してしまいました。
すると、わたしが下に、いとこが上になる体形にさせられました。

ひざを立てた体勢にさせられ、クリをぐりぐりいじられました。
私は必死に声をがまんしていました。
2階にはいとこしか寝ていませんが、ばれるのがとても不安でした。
でも…いつのまにか気持ちいいっ言っちゃってました。
もっと脚開いてって言われたあと、クリをいっぱい舐められました。
舌づかいがやばくて、私はここでいってしまいました。
私がいったあと上に覆いかぶさってきて、軽くキスをされました。
胸を舐められながらあそこに一気に指を入れられました。
Gスポットをグイグイ責められて、すっごくきもちが良くなって
腰が勝手に動いちゃってました。

いとこにもきもち良くなってほしいって思いはじめて、服をめくり相手の乳首を指でクリクリしたり、舌で転がしたりしました。

いとこも感じてるらしく息が荒くなっていました。
その間も私の大事なところはいとこの指がかきまわしていました。
いとこは手であたしの手をいとこの股間に誘導しました。
立派なものがそこにはあり、服の上からスリスリと、そして握って上下に動かしました。
触り合いっこみたいな体形になりました。


私はパンツの中に手を入れて触りはじめました。もう先っぽはヌルヌルでした。
がまんできなくなってズボンを下ろし、しゃぶりつきました。
はじめはゆっくり、徐々にはやく口を動かすと、時折声がもれてきました。
わたしはその間も自分で自分のクリをいじっていました。
もう自分でもびっくりするくらいヌルヌルでした。
いとこは私の下半身を引き寄せ69の形になりました。
私は69がだいすきなので、激しくフェラをしていました。

私はここでもいってしまいました。


私がいったあと、入れてもいい?って聞かれました。
わたしは悩んだのですが、ゴムがあるなら…って答えると
あるよと、いとこはゴムを取ってきました。
じゃあ…と言ってゴムをつけたいとこは、正常位で挿入されました。
ちょっときつく感じましたが、ヌルヌルだったので入ったあとはスムーズでした。

いたくない?と聞かれ、大丈夫、気持ちいいよと抱きつきました。
そのまま奥までつかれて、声を必死にがまんしていました。

私が交代しよと言って、彼の上に乗りました。
クリが当たってとても気持ちよく、ベッドが軋む音すら気にせず前後に動いていました。

彼がいきそう…と言ったので、ちょっと物足りない気もしましたが、
いいよと言って、前後に激しく動いて彼は射精。

彼のものを抜いて、服を着てそそくさと私は自分の寝床に帰りました。

その日は何度も思い出してまだ濡れている自分のあそこをいじって慰めていました。
朝起きても普段通り。
このことはなかったことにしようと思います。

駄文失礼しました。