カテゴリ:
職場の同僚のミイちゃんが初スマホを買ってしばらくしてから、
使いこなせるようになってきたと得意顔で見せびらかしに来た。
残業時間帯に入り、だらけかけの時だったので、触らせて~と乗ってみる。
俺にとっては見慣れた定番アプリの中に、某2ちゃんビューアーを発見。

お気に入りを素早くチェックしたが怪しげな物はなかった。
しかし板一覧を表示してみると、bbspinkの周辺が表示されている。
怪しいと思って開いてみると、明らかにキャッシュされている複数のスレが!
思わずニヤリとした俺の顔を見て、不安そうな表情を浮かべるミイちゃん。
どうやら「手コキ」とか「強制射精」などの攻める系が好みらしい。




「ミイちゃんって攻めるのが好きなんだ~。俺も攻められてみたいな。」
と言いながらスマホを返すと、画面を見たミイちゃんの顔が、
面白いほど真っ赤になって、アワアワ何かを言い掛けてから、結局何も言えずにスゴスゴ引き返して行った。
2ちゃんのお気に入りって趣味が出るよね。
俺の中ではある意味最高にエロかった出来事だ。

ミイちゃんがムスッとした顔で俺の席に抗議に来た。
「ずるいんだけど…。」
わかってて意地悪く返してみた。
「ずるいって何が?」
「だって見たじゃない!」
「えっ? 何を?」
「私の趣味のスレ!」
思わず吹き出した。趣味だったのか…。

「そうか!あのスレってミイちゃんの趣味だったんだね!」
「いや、ち、ちがっ…。」
「いい趣味だよね。男を喜ばせるよね~。」
「ぐっ…。」
墓穴を掘って再び真っ赤になりながら、
プルプル震えて帰って行くミイちゃん。
是非ともミイちゃんの趣味につきあいたい。