カテゴリ:
ラッセンの絵売りの女がすげーケツ揉みし抱かれた

この前秋葉原駅前でラッセンの絵売りの女がすげーケツ揉みし抱かれてるの見たわ。

絵画商法の(痴漢されてた)女は、30くらいの黒髪ロング、下半身はアラサー特有のムチムチ白チノパン。
声かけられてたのはシンプルめな格好のちょっと洒落たニーチャン(大学生?)。

女の方はよく見る強引なキャッチで、道を塞ぎながら体を密着させて(左側から脇腹に潜り込む感じ)、手に持ったチラシを見せながらなんか言ってた。



俺は「あんなん相手しちゃう人って未だにいるんだなー」とか思いながら見てたんだが、
次の瞬間ニーチャンが左脇腹に居る女の腰を抱き寄せて、そのまま左手でそのムチッとしたケツを揉み始めた。
女の方も呆気にとられたみたいで、されるがまま、ニーチャンも3、4揉みぐらいしたらスタスタと改札の方に歩いて行った。

その辺で女が我に返って「おい!」みたいな事いいながらニーチャンの腕はたいてたけど、それも無視。
詐欺やってんだから因果応報だな、と思いながら滅茶苦茶勃起したわ。あの戸惑う顔で三杯いける。