カテゴリ:
飲み会で気分お悪くなった同僚を公園トイレに連れ込み

歓迎会で、気分の悪くなったKさんを帰り際、公園の障害者用のトイレに連れ込みレイプした。

入社してきた時から、Kさんの事が気になり犯すチャンスを伺っていた。
トイレに連れ込みしゃがんだ時の尻の置き差に興奮。

「大丈夫ですか」と言いながら尻を触っていた。
「大丈夫ですけど、どこ触ってるんですか」と言うKさん。

気分も良くなり「何で、尻を触ったんですか」と怒り気味に言ってくるKさんに対して「はめさせてよ」と言って洗面台に手を付かせ、スカートの上から尻を揉み触りなめ始めた。

「いい加減慰して」と言ってトイレから出ようとするKさんを壁に押し付け、腰を掴み勃起した下半身を擦り付けていたが、余りの気持ち良さに堪らなくなり、洗面台に手を再び付かせスカートを捲くりストッキング破りパンティー脱がし挿入。



激しく腰を振り髪の毛を掴み、鏡に犯してる姿を見せつけながら攻め続け、ザーメンを放出。顔にチンポをこすり口にねじ込み再びザーメン放出し、トイレから立ち去った。

立ち去った後、トイレの外で余韻に浸っていた。
そっと中の様子を、伺っていたが堪らなくなり再び犯し始めた。
「いい加減にしてよ」と泣き叫ぶKさんの口に、チンポを捻じ込みフェラ。
嫌がり口から離そうとするが、頭を押さえつけ咽の奥まで銜えさせた。咽て咳き込んでいるKさん。

口から離すと、大量の唾液を垂れ流す姿に興奮。同じ行為を何度も繰り返し行った。
洗面台に座らせ指マン行い潮を吹かせた。
濡れた指を顔に擦り付け、立ちバックで挿入し攻め続けた。

「やめて」と泣き叫ぶKさんの姿に興奮。
旦那から、kさんの携帯に着信があったので会話をさせた。
喘ぎ声を我慢しながら話してるKさん見てたら興奮、挿入を一時中断。
指マンやって潮を吹かせたら膝から崩れた。

会話越しに「大丈夫。何にもない」というKさん。
口にチンポを銜えさせフェラを行い、再び挿入し犯し始め、ザーメンを顔に放出。
乱れた姿を写メの撮りしばらくKさんの様子を眺めてたが堪らなくなりディープキスを行いトイレから立ち去った。