カテゴリ:
ほんと若かったなぁという思い出話

13、14年前の話
メル友が流行りだした頃で、なんか電話番号だけで送れるメールあるじゃん
あれで向こうが適応な番号打ったらおれにメール来たのがきっかけ
どっちも大学生(位置的には1000km以上離れてる)で、趣味が合ったから話も弾んで毎晩電話で話してた

その頃はまだ写メがなくて普通にカメラで写真とって手紙で送ってた(ほのぼのしてたなあ)
向こうは広瀬香美を可愛くした感じで、おれは上中下でいったら下だと自覚してたが
香美はけっこうタイプだったらしく、写真交換後から電話エッチが始まった
んでいつか会いたいね~とか話してたら夏休みに会いに行くことになった
 


前もって「会ったらもうエッチしちゃうよね」とか「安全日狙って会いに来てね」とか
会う前から二人で超盛り上がっちゃってて、新幹線降りて
おれ「あと1時間くらいで着くよハア」
香美「カギ開けておくから入ってきてハア」

最寄駅について
おれ「もう10分で着くよ。すぐエッチしようハアハア」
香美「裸で待ってるから。すごい濡れちゃってるハアハア」
アパートが見えたところで
おれ「アパート見えたよ。ガチガチだよハアハアハア」
香美「ベッドの上でオシリ向けてるから部屋に入ったらそのまま入れてハアハアハア」
まじでアパートのカギあいてて、中入ったら香美のオナニーしてる声が聞こえた
一応台所で手を洗って、そこでおれも裸になってベッドの部屋いったら
香美がバックの格好でこっちにもろにケツ突き出してて「○○君、早く入れて」
もうね理性が㌧だ。もうギンギンだったから即バックで腰振って興奮してたから多分
ものの2、3分であっけなくそのままフィニッシュ。そこで初めて直に顔を合わせた。
その日から11日か12日くらい、香美の部屋に居ついて文字通り狂ったように朝から晩までハメまくった。
バイブ・ローター・ローション・拘束・オナニー見せ合い・ありとあらゆる体位、ソフトプレイをやった。
最後の二日以外は全部中出しさせてもらった。

未だにオナニーネタ最上位の思い出でした。若いっていいね








学生時代のエッチな思い出 5thMemory
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1304743703/