カテゴリ:
隣家の女子高生のお姉さん

隣家の女子高生のお姉さんのHシーンを思い出しながら。
ある日の夕方、回覧板を届けに行ったら、お姉さんが赤い顔して出てきて、様子が変だった。
いけないとは思いながら、勝手口から侵入して、部屋の間取りはくわしく書けないけど、リビングを見ると、ソファでお姉さんと彼氏がHしていた




二人とも制服で彼氏は下だけ脱いでて、フェラの真っ最中。
そのあと正常位、バック、フェラで口内射精まで見届けた。
小さい時から優しくしてくれたお姉さんの秘密を見てしまい、すごくいけないものを見た罪悪感と興奮がごっちゃになって、かなり長い間オカズにしてた。
実は、お姉さんにはバレていて、6年後に「見てたでしょ」と言われた。でまぁ僕の初めての女性は、そのお姉さんなわけだ。