カテゴリ:
部屋の隣の病院の看護婦寮

友人の親が医者だったんだけどその豪邸(病院とは別宅)の前に何故かw
その病院の看護婦寮(普通の一軒家)があった。
またまた何故か2階にある友人の部屋から路地越えにその寮の風呂が見え
彼女達夏はその窓全開にして入ることが多かった。



悪友3人でしょっちゅう集まっては部屋の電気を消しての観賞会開催。
彼女達は隠す風でも無く大胆に開脚しての股間洗いや腋毛と陰毛処理。
俺らの中ではあの子達は看護婦だからあんなに大胆なんだと決めつけてた
けど今となってはあながち外れてなかったかなと思ってる。

さすがにそのままおかずにはしなかったが家に帰ってから脳に刻み込まれてる
その映像使用してた。
ある日真っ暗な部屋でシーンとしてる俺達を怪しんだ友人の母親に突然
乗り込まれてその宴は終了してしまった。