カテゴリ:
家に帰ると嫁と義姉が酔いつぶれていた

この間仕事帰りに飲んで遅くなったときに家に帰ると嫁と義姉が酔いつぶれていた。
どうやら2人で家で飲んでいたらしく義姉は大股開きで寝ていたためパンツ丸出しだった。
何とか嫁は起こすことが出来て自分で寝室に移動したのだが、義姉は寝ぼけていて自分では
歩けない様子だった。



仕方なく肩を貸してあげ客間まで移動させたのだけど、抱え上げるときに胸に手が当たってしまった。
義姉は全く気がつかなかったようですが、私は嫁より大きく柔らかかった胸の感触が気になって
仕方ありませんでした。
客間の布団に寝かす時に我慢出来ずにわざと少し胸を触ると「いやん」と可愛い声を出して
義嫁は胸を手で覆いながら寝てしまいました。
襲いたい気持ちを抑えて客間を出ましたが、今でも義嫁に会う度に胸の感触を思い出してしまいます。