カテゴリ:
目線の延長線上には白パンの中心を真っ二つに分割するパンストのストレートラインが…! チーム横断してあるプロジェクトに参加してるメンバーが社長室に集められて今後の進め方についての訓辞受けた。 そこはソファーしかない部屋で俺の前に座ったのがインストチーム人気№1のKさん。 170cmという身長だけでなく膝下半端なく長い…だけでなくハイヒールでのミニスカ。 まさかそんな腰がどっぷりと落ちる場所に座る予定は無かったであろう彼女の股間はまさに俺が軽く下げた目線の延長線上。 白パンの中心を真っ二つに分割するパンストストレートラインは目を瞑ると今でも瞼の中に浮き上がってくる。 コレだけは社長に感謝してる。 もちろん、密かに見てたみたいに思われるの嫌だったから直接言ったもんw 俺「Kさん、丸見えだったよ」 K「知ってるよ~あんなとこ座らされたら見えないわけないよ~。見えないようにするなら膝真横に倒さなきゃムリ~」 その言い方も可愛くて興奮した。 プロジェクトの打ち上げ会でもその話になって酔っ払った俺が「あんな至近距離で真昼間のパンストライン初めて見ました。ありがとうございます」の発表したらひっぱたかれた。 笑いながらだけど。