カテゴリ:
運送屋で若い女子事務員とのちょっと変な体験

昼休憩で掘っ建て小屋の休憩所のソファーでうつらうつらしてると、二人しか居ない女子事務員の若い方が携帯でしゃべりながら入ってきて俺の隣に座った
半寝状態で聞くとはなしに聞いていると、どうやら数日前の合コンの結果報告をしてる様子
無視して寝ようと思ってたが、話は酔っ払って口説かれてホテルに向かう感じに進んで目がさえてきた
電話の相手が聞き上手なのか、話したくて仕方ないのか、俺が居ることは気にもとめてない
それどころか聞こえるように具体的に話すもんだから不覚にも立ってきた



ムラムラしてきたから座る位置を変えて股間が目立つようにしてやると、事務員はチラッと見てきた
それでも話しをやめないのでそっと手を握ってみた
したらこっち見ながら握りかえしてきたので、そのまま俺の股間まで引っ張ってチンコに当てた
ビクッと硬直したがそれも一瞬でそのまま触ってきた
調子にのって胸触ろうとしたら手を叩いて拒否してきたので太もも触った
こっちはOKみたいだからチンコ触らせながら生足撫で撫で
手をスカートの中に入れようとするとまた手を叩かれた
仕方ないのでせめて抜いてくれよと思いズボンとパンツ下ろして生チン出すと、事務員はプッと吹き出してひとしきり笑ってから手コキスタート
たまってたし久々のエロに興奮しすぐに高まってきたので、手コキをやめさせ体勢変えて生足に擦りつけてぶっかけた
電話しながらかなり険しい顔で睨まれたのでティッシュで拭いたが、俺を押しのけて休憩所から出ていってしまった
その後、付き合いかけたりもしたが互いに転職やらなんやらで結局それ以上はなにもなかったが、いまだにちょくちょくにネタにしている出来事だ