カテゴリ:
夏にBBQをした時に撮った写真に

夏にBBQをした時に撮った写真
その中の一枚に友人Yの・・・乳首が写ってた。

Yは色白ショートカットでaikoとか系のオシャレさん、顔はソコソコですが
雰囲気が可愛い感じで仲間内でも人気がある子

 


その時はいわゆる〔胸チラ」ってジャンルを知らんかったのでとにかく興奮した
Yは推定A~Bカップで水着が浮いちゃったようでした
そこからYちゃん見る度、胸元ってかおっぱいが気になってソワソワドキドキ。
何となく目線がいっちゃったり、さり気なく覗きこんでしまったりと
今思うと怪しい行動をしちゃってました

仲の良いグループなので必然的に写真の枚数も増え、Yちゃんフォルダがどんどん一杯になりました
しかし、無念な事に写真はおろか肉眼でもあれから乳首は見えませんでした
(ブラチラは一杯ww)
「もう一度見たい」
その思いが日に日に強くなっていた夏の終わりの話です。

仕事終わりに偶然Yちゃんに会いました。


お互い帰り途中だったのでせっかくなので飲もうかとの流れになりました。
友人数人に誘いのメールをしたけど、誰も捕まらず結局2人で某繁華街の居酒屋に・・

この頃胸チラマスターになっていた僕は気付いていた事がありました。
「Yはブラのサイズがぴったりでどんなに屈んでも胸元からは見えない
水着だったから偶然見えたんだ   と」

案の定この日も薄着なのでチラチラしてるのですが僕の見たいモノは見えない
友人の膨らみってだけで興奮はするのですが、
一度ブツを見てしまった手前、どうしても見たかった。いや、揉んだり吸ったりしたかったんです。

それにしても夏の女性はなぜこうも無防備なんでしょう。さっきから貧乳ブラがちらちらちららと
お酒のんで気も大きくなっていたのでしょう思わず
「お前、さっきからブラ見えてんぞ」と忠告

すると、ニヤっと笑ってYが
「知ってる。すっごい見てるじゃんずっとwww」
「結構バレバレだよw」
とニヤニヤ &ちょっと軽蔑の眼・・・ 
 
俺「いや、ちょっと気になっただけだよw どっどううもしねーよw」 

Y曰く
彼氏に貧乳貧乳言われる。 貧乳=ガキ=自分が性的な目で見られてる訳では無いとあまり気にして無い。
が、あまりにもジロジロ見るので突っ込みたくなったと・・・
Yの指摘にドギマギしたけど、酒のせいもあったのでしょう
バレたことより、Yが貧乳=魅力なしと考えてしまっている事に心を痛めた俺は

「そんなことはない」「小さいおっぱいだって一杯魅力はあるんだぞ!」
とYに貧乳の素晴らしさを力説した。

しかしそれが墓穴を掘ってしまう
Y「wwwA君さー そんなに貧乳好きってことはさー・・・
Y「やっぱり私の胸そういう目で見てたんじゃんwww」
Y「エロ エローwwwロリコンwww」

結果的に告白してしまった・・・ 

俺「くぬっ それはちょっと違う!あくまで一般論で お前のなんて見ても・・」

Y「じゃあ見たくないの?」

俺「・・・見たいです」
Y「じゃあ、ホレww」
胸元を開いて見せてくる・・ 
おおお!マジ!と思ったけどノリノリのYを見てグイグイいってみた!

俺「イヤ、それじゃない・・・俺が好きなのはそれじゃ無い もっときちんと見たい!!」
Y「wwww マジで言ってるのwじゃあどうするよ」
俺「よし!ついてこい!!」

強気でお会計をすませホテル・・ なんて事は無理でカラオケに行きました





人生の中で一番エロかった体験part2
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1351896326/