カテゴリ:
いきなり部屋に来ると思ってなかった

「ティッシュ、ティッシュ」としか言えなかった
いきなり部屋に来ると思ってなかったから
姉は無言でティッシュを開いて精液を受け止めてくれた
「まったく、ティッシュくらい手元に置いてからヤッてよね
ポタポタたらして床汚さないでね」と言いながら
キ○タマから先っぽに向けて残りを搾り出してくれた



すごく恥ずかしかったけど「ありがとう」と言ったら
姉貴が顔を上げて眼と眼が会ったとき
ある種の恋愛感情のようなものを感じた





妹・姉に見つかった時の反応とその後Part15
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1220459190/