カテゴリ:
巨乳でしかも童顔の歳上の姉ちゃん 後日談

前)巨乳でしかも童顔の歳上の姉ちゃん

267 名前: 258 Mail: sage 投稿日: 2009/11/08(日) 20:49:22 ID: WqPZGZMC0
中学の時に姉ちゃんの胸を触らせてもらってから
一緒にいる間は確実にスキンシップが多くなった。
その延長でたまに胸を触ったり吸ったりさせてもらって
俺から興奮してキスもしてしまった。
一緒に風呂にも入るようになって
それで俺が勃起してるのを見て、姉ちゃんもエロい事に興味があったのか
手コキやフェラをしてくれるようになった。
中高一貫の私立の学校に通っていたから
俺も姉ちゃんもそのまま高校に進学して
その頃から少しずつだけど姉ちゃんの引き篭もる性格もマシになってきてた。


高校に入ってからできた友人に誘われて
姉ちゃんは陸上部に入部してマネージャーをしていた。
俺も高校に入ってから陸上部に入部したから、
学校への行き帰りは姉ちゃんと一緒だったし、
一緒にいる時間はかなり長かったと思う。
俺が高1、姉ちゃんが高2の夏休みのある日、
母親が仕事で出張に行く事になって、家で姉ちゃんと2人きりになった。
夕食はピザを出前してテレビ見ながら食べてた。
それからその日は別々に風呂に入ったんだけど
姉ちゃんが先に入ったから、入れ替わりで俺が風呂に入って出た頃には
姉ちゃんは1人でリビングでゲームしてた。
つい甘えたくなって背後から姉ちゃんに抱きついてみた。

ゲームの手を止める事なく「ん?どうしたの?」って聞いてきたから
「いや、ちょっと甘えたくなった」って言って抱きついたまま
しばらく姉ちゃんの風呂上がりの良い匂いを堪能していた。
それから姉ちゃんに「胸触って良い?」って聞こうと思ったけど
ゲームが良いトコだったから邪魔したら怒られると思って、
また抱きついたまま匂いを堪能する事にした。
でも、しばらくして飽きてきたから思い切ってアプローチしてみた。
「ねえ?今日お母さん居ないね・・2人きりだよ・・・」って言ってみたら
「そうだね・・・」それだけ言って姉ちゃんは黙ってしまった。
母親が出張で家を空ける事はこれが初めてって訳じゃないのに、
俺が変な事言うから意識して恥ずかしがってるように見えた。
でも俺もそれ以上何て言えば良いのか分からず、お互いに黙りこくってしまった。

そしたら姉ちゃんが「○○は私の事好き?もっと別な事もしたい?」って言うから
「うん、姉ちゃんの事が好きだよ、だからしたい・・」そう答えた。
「それで・・・何がしたいの?」ゲームの手を止めて俺の方に顔向けて聞いてきたから
「・・・姉ちゃんとエッチがしたい。姉弟だけど、それでも・・・」そう言うと
「しても良いよ・・・しようか・・」そう言って姉ちゃんからキスしてくれた。
せっかく良い感じになったのに俺はコンドームが無い事に気付いて
俺「・・・ゴメン、そういやコンドーム持ってない・・・」
姉「あっ・・・」
俺「俺、買って来るよ」
そんな流れでチャリで猛ダッシュで近くのドラッグストアまで買いに行った。
さすがにコンドームだけ単体で買うのが恥ずかしくて
余計なガムとか日焼け止めクリームまで買ってしまった。

買って帰ると姉ちゃんはゲームを片づけてリビングで待っててくれた。
「俺の部屋行こうか」そう言うと姉ちゃんはコクって可愛く頷いた。
その仕草と表情がメチャクチャ可愛くて、
俺は興奮しながら姉ちゃんを部屋までエスコートした。
部屋に入って、明かりを常夜灯にして優しく姉ちゃんをベッドに寝かせてから
姉ちゃんのパジャマの上着を脱がして(ブラはつけてなかった)から
俺も姉ちゃんの横に寝転がった。
お互いに体を横にして向き合うと、姉ちゃんが俺のシャツを脱がしてくれた。
俺から姉ちゃんにキスして舌を入れると姉ちゃんも舌を入れてきて
呼吸が苦しくなるまでかなり長い間、ディープキスをしていた。
それから俺は姉ちゃんのおっぱいを優しく愛撫して揉みながら
音を立てて姉ちゃんの乳首に吸いついた。
その間、姉ちゃんは俺の頭をずっと優しく撫でてくれて、それが凄く心地良かった。

おっぱいを堪能してから今度は姉ちゃんのパジャマのズボンとパンツも脱がして
姉ちゃんを全裸にしてから姉ちゃんの全身にキスしてまわってマンコに吸いついた。
俺はフェラされた事あるけど、姉ちゃんのマンコにはまだ触った事なかったから
はじめてクンニする事ができたのが素直に嬉しかった。
その間、姉ちゃんは恥ずかしそうに「ハァハァ」言って感じてるみたいだった。
「そろそろ挿れて良い?」そう聞いてみると
「うん・・・大丈夫」そう答えてくれた。
自分でコンドーム装着して正常位で姉ちゃんのマンコに
自分のチンコをあててゆっくり挿れてみた。

お互い初めてだから俺も全然手慣れてないし、姉ちゃんのナカもかなりキツかった。
俺「痛かったら言って」
姉「うん・・・」そう答えたけど
姉ちゃんがギリギリまで我慢する性格なのは分かってたから
自分で気をつけてゆっくりと挿れていった。
ちょっとずつ時間かけて、慣らしながら挿れていって
全部入った時は姉ちゃんの体温が全部肌で分かる事ができた気がして
すごく感動してしまった。
俺「入ったよ、姉ちゃん、平気?」
姉「大丈夫・・なんか凄い暖かい・・・」そう言ってくれた。
それから姉ちゃんに痛みや負担をかけないように優しく動いたけど
それだけでも体に痙攣が走るくらい気持ち良かった。

優しく動き続けてる内に射精感がきたから
俺「そろそろ出すよ(って言ってもゴム内だけど)」そう言うと
姉「良いよ、私も・・・限界かも」そう答えてくれて
俺が射精したと同時に姉ちゃんもイッたみたいだった。
俺「気持ち良かった、痛くなかった?」そう聞いてみると
姉「気持ち良かったよ、痛かったけど大丈夫・・・」そう言って
俺に抱きついて俺の首や耳を舐めてキスして甘えモードに入った。
初体験を終えた、しかも姉ちゃんとできた達成感で
俺はそのまま密着しながら寝てしまって
朝になってから一緒にシャワー浴びて、ベッドのシーツを2人で洗濯した。

大学は別々だけど、お互い大学生になった今でも関係は続いていて
お互い彼氏彼女作る気配もない。
姉ちゃんは男性嫌悪があるし、俺も女性とはほとんど縁がないし。
まぁ告白自体は、姉ちゃんは中学の時から何回かコクられた事があるけど、
全部断ってるらしい。
俺と姉ちゃんがよく一緒にいると
母親が「相変わらず2人共仲良いわね・・・」そう言ってくるけど
たぶん関係は気付かれてないと思う。
もしかしたら薄々感づいていながら、寛大に見てくれてるだけかもしれないけどね。







妹・姉に見つかった時の反応とその後Part15
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1220459190/