カテゴリ:
泥酔した会社の事務員を送っていく途中に

飲み会後に泥酔した会社の事務員を送って行く途中
彼女が気持ち悪くなり、近くの公園のトイレに駆け込んだ。
介抱していると我慢出来なく、
後ろから抱きしめた。

最初は抵抗したが、すぐに感じ始めて、入れた時にはかなり大きい声が出たので、下着で口を塞いだ。
最後は中田氏でフィニッシュしたがお互いぐったりでしばらくは公園で休んだ。
何と彼女は今まで出来ちゃった婚した分かれた男しか知らず、三十になるまで何年もご無沙汰で欲求不満だった。
最初は下手だったが、今ではかなり上手くなった。