カテゴリ:
保健室で隣に寝ていた上級生の女の子のスカートをそっと…

中学生のとき、保健室で寝ていたら隣のベッドから小さないびきが聞こえるので、
そっとベッドの間のカーテンめくったら見知らぬ上級生女子(かわいい)が寝てた。

自分も熱があったので少しハイになっていたんだと思うが、
同じ部屋には普通に保健室の先生がいるというのに、
その女子のほてった寝顔があまりに扇情的だったので、
どういうわけかスカートをめくり、パンツをそっとずらした。

 


後ろ半分はお尻に踏まれてるので前の布を上半分ぐらいしかずらせなかったけど、
人生で初めて見る同世代女子の陰毛のきれいなこと。
そっと鼻を近づけてにおいをかぎ、様子を伺ったけれど全く変わらないペースの寝息。
それで、もう少し大胆になって、そっと毛並みを撫でてみて、
これも無反応なのを確かめると、思い切って身を乗り出して、真ん中のあたりにキスをした。

ドキドキしながらスカートだけ戻して、カーテンも引き戻して、
しばらくして落ちつくと、ずらしたパンツを戻していないのが不安になってきた。
どうしようか、今からもう一度カーテンを開けて戻すべきだろうか、と
逡巡しているうちに、保健室の先生が「そろそろ起きなさい」と二人のカーテンを一斉に引いた。
不意打ちだったので本当にびびったが、自分を見ると「なんだ、起きてたの。」とだけ。

上級生女子は寝起きが悪いようでかなりぐずっていて、
保健室の先生がなかなか目を離さないので自分はビクビク。
ようやく上級生女子がベッドから立ち上がろうとしたとき、
「あ、」と言いながらスカートの下をまさぐっていたときはもう終わりかと思ったけど、
こっち2人を見ながら「パンツちょっと脱げてるあははは」と自然現象として解釈してくれてよかった。





人生の中でで一番エロかった体験
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1328429294/