カテゴリ:
(前)包茎手術で射精した話するわ
【後日談】1年後あまった皮の切除手術とその2年後レーシングカーとで怪我してお世話になった話

598 名前: えっちな18禁さん Mail: 投稿日: 2012/10/11(木) 23:10:32.50 ID: /2jbjsdU0
1年後俺は余った皮の切除手術のため病院に来ていた
値段はいまいち憶えてないけど数万円はした。だからたぶん保険も利いてなかったんじゃないかな?
手術は上で書いたのと同じで、術後診察室で傷口ふさがるまでオナニー禁止を言われた

そこから俺はわざと股をごそごそしてガーゼをずらした
正直痛かったが本能的に湧き出てくる性欲が痛みにコールド勝ちした
ガーゼがずれたことを伝えると先生はあっそうと言う感じでまたカーテンで仕切られた個室のような診察台にねるよう指示し、俺も従った
 


光がさえぎられちょっと暗めの中診察台に寝た俺は考えた
この病院にいる看護婦さんはあの人だけではない(以下堀内さん)容姿がよくない人だっている
俺はまた堀内さんに抜いてもらえるかもしれないドキドキとオババ看護婦がくるのではという不安でドキドキしていた
そして足音が近づいて止まり、カーテンがあいた
堀内さんだった

堀内さんは「おひさしぶりですねー」「あのあとは問題なく過ごせましたか」と尋ね、俺もそれに返答し軽く話をした
「では当てなおしますんで脱いでください」といわれ俺は脱いだ
前回のことで今回も期待していた俺は最初っからギンギン
堀内さんがアラッという感じでチンコをみたので、苦笑いしながら「すいません」というとクスクス笑い「若かけんですね」といった
堀内さんは前回同様医療用手袋をはめると軟膏を手にとり、俺のチンコに載せると残った軟膏を手の中で塗り広げチンコに触れた
今回の俺は最初からギンギン
正直痛かったが今回は性欲のほうが余裕で上だった
手で包み込むように塗っていく堀内さん
今回はネチャネチャ感がすごくチンコがテラテラしていた。軟膏の量が多かったのだろう
しかもよくみるとはっきりとした形で堀内さんが上下にストロークしてくれているではないか
あまりのいやらしさに俺は堀内さんの顔を見ることができなかった
ネチャネチャと上下に手が動く感じがはっきりとわかるくらいの快感で俺は射精してしまいそうだった

そして堀内さんの手が裏筋から玉袋の方へ降りたとき、俺はビュルっと射精した
前回と変わらないくらいの量だったが堀内さんは含み笑いをしながら綺麗に後片付けをしてくれた
そしてその日は終わり、その後の通院中またしてもお世話になりましたとさw
これで術後1年後の話は終わりです







【入院】病院でのエッチな体験【羞恥】3
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1282729196/