カテゴリ:
いとこはまさに痴女の素質を持っている女子だった

329 名前: おしえて!エロいひと Mail: sage 投稿日: 2011/10/08(土) 12:40:26.19 [ O ]
母親の姉の娘(1級上)
母親と叔母が旅行中、幼い弟の面倒を見るためにイトコが俺んちに泊まりに来ていて、一緒にコインランドリーで乾燥機待ちの間に良い感じになってキスして身体をさわり始めると、「こんな所じゃイヤ」…だって!
家に戻ったら無言のまま抱き合った。
それ一回きりで、その時の事を口にもしていないし、夢の中の出来事のように二人の心の奥にしまい込みました。

 


いとこも俺も最初は緊張のあまり無言のまま互いの身体を淡々とまさぐっていただけだったんだ。
俺がまだ17歳、いとこが18歳の時の事だから大人のHなんかわからないガキだったし。2人ともヤンキーだったから中坊くらいで経験済みだったけど、俺に関しては自分勝手なHしか知らなかった。
途中まで受け身だったいとこが急にスイッチ入って、エロい手つきでチンチンを触ってきた時には爆発寸前だったのにイケイケのフェラ… 歯を食いしばって我慢しながら反撃しようと思っても、その手を遮られ、
「上に乗っていい?」って言って答える前に騎乗位で入れてきたから、
「途中で入れ替わろう」
と慌てて言ったんだ。
いとこは悪戯っぽく笑って凄い勢いで締め付けてきて、腰のグラインドは普通の速さだったけど、いくらも持たずに中で爆発してしまい気まずい感じになった。 「そんなに早くイっちゃったらダメやんか~ちゃんとゆってよ!」
と言われ余計に恥ずかしくなったけど、照れくさくて何も言葉を返せなかったです。
まだ痴女なんて言葉知らないくらいガキだったけど、いとこはまさに痴女の素質を持っている女子だったような気がします。





いとことSEXした人っていんの?
http://pele.bbspink.com/test/read.cgi/pinkqa/1186410869/