カテゴリ:
(前)酔っ払って姉ちゃんに「パンツの写メ撮って送れよ」ってメールしたんだ 1 

520 名前: えっちな18禁さん  Mail: sage 投稿日: 2012/08/27(月) 11:50:56.98  ID: 7XBTS+M80

結局、パンツを拝むことなく撤退。オレ、シャワー。
上がると、姉ちゃんは勝手にオレ秘蔵のプレモルを飲み、ガリガリ君を食ってた。
オレ「あ、オレの夜のお楽しみを…」
珠「ごめんねー。明日買ってあげるって」
仕方なくTシャツとパンツ一丁でパックの麦茶を飲みつつ、録画しといたぷっすまを見る。
珠「パンツ君さ、やっぱりワタシのパンツでも見たいもんなの?」と唐突に。
オレ「所有者よりも、パンツっていう存在が魅力かな。キリッ」と返す。
珠「まぁ、見たくなったら言いいなさい。盗撮事件よりはマシだからね。キリリッ」とか。
で、姉ちゃんを見て気づく。姉ながらカワイイ…、ではなく、Tシャツの胸に突起がある。
どう見てもノーブラだ。実家にいた時は、結構ガードが固かったんだが…。




オレ「どうやらノーブラなようだが、それは誘惑しているのかね?」と反撃する。
珠「えっ。いや、あれ、えっ」と少し動揺したようだ。
オレ「乳首さんがココですと主張しているようだが?」とさらに攻撃。
珠「い、いや、ガリガリ君で冷えたから…」
2連続で繰り出したジャブが効いているようだ。

珠「ごめん。気になるならブラするけど…」と弱気だ。
一気にパンチを繰り出す時がきたようだ。

ジャンビング土下座。
オレ「ホント、一度でいいのでパンツ見せてください!」

珠「………。えええーーーっ、ホントに? 今? ここで?」動揺している。
オレ「ホントに、ホントに、1度だけ…。記念にします!」

珠「……………」←顔真っ赤。
珠「見せるだけだからね…」
ちらっ、とオレが貸した半パンをちょっとだけ下げた。1、2秒くらい。
おい、女子高生っていうか、勝負パンツっていうか、
ピンクのストライプって中学生かよっ! 中野梓かよっ! 秋山(ry

プチっ←オレのブレーキワイヤ切れた。

オレ、土下座「ホントにあと少し、いや、パンツ見せてください…」
珠「……、えええ…。って、ホントに弟大丈夫? 姉ちゃんだよ?」
首もげるくらいうなずいた。ヘビメタ気分。
姉ちゃん、もじもじしつつも立ち上がって、半パンをそっと脱いだ。

ちなみに、姉ちゃんの見た目は松井珠理奈でほぼOK。
身長は162、3cm。体重は50ちょいくらい? おぱーいはたぶんBからCくらい。

10秒くらい凝視。⇒姉ちゃん、Tシャツの裾引っ張る。
⇒Tシャツが伸びつつ乳首くっきり浮き上がる。
うわあああ。限界。

手引き寄せて、抱きしめちゃった。
珠「えええええっ」
勢い、キスした。もちろん、マウストゥマウス。
珠「…、んん…、んっ」ちょっと拒否っぽい。
でも、止まらん。
左手は姉ちゃんの左手を握ってるんだけど、右手でTシャツの上からおっぱい触ってみた。
姉ちゃんは身体をくねらせ、モジモジしてるんだけど完全拒否って感じではない。
524 名前: えっちな18禁さん  Mail: sage 投稿日: 2012/08/27(月) 12:34:05.12  ID: 23fpXYUj0
ちくしょう、すげぇ気になるのにこれからバイトだよw

しまった…、やっちまった…、という意識も少しあって、キスしてた口を少し離す。
オレ「ご、ごめん。姉ちゃん、ホントにゴメン…。凹」
珠「………。許さない。嘘つき。死んじゃえ…」と、小さく言い放った。
オレ「ごめん。オレ、昔から…」とか言い訳しようとしたんだが…
珠「いいよ…。エッチなことしたいんだよね。いいよ。弟がアタシでいいなら」

正直、ちょっと引いた。姉ちゃん、実はビッチなのか?
珠「パンツ、見せる気で会ったんだもん」
珠「最初のパンツメールの時、初めて意識したんだよ。ワタシにもエロい思考はあるし。弟が気持ち悪いって思わないなら、お互い同じこと考えてたってことだよね」

姉弟でとか、すげえ変態とか、ハードル高いと思ってたんだが、
こういうエロい回路はどうやら姉弟に共通のDNAだったらしい。
なんか、ここですごい背徳感とそこはかとないエロさがこみ上げた。

(次)酔っ払って姉ちゃんに「パンツの写メ撮って送れよ」ってメールしたんだ 3