カテゴリ:
某ベンチャー企業の接待受けたときの秘書の女性との体験

某ベンチャー企業の接待受けたとき。
社長の自宅に招かれたのだが、秘書の女性が同行したのだがすごい美人でスタイル抜群で藤原紀香みたいな女。
スーツ、ハイヒールでお色気満点だった。
ご馳走を頂き接待を受けたのだが社長の自宅は豪邸で地下にプールがあり社長に勧められ一緒に泳いだのだが、しばらくすると何とあの秘書が水着姿でプールに入ってきた。

すごいセクシーで鼻の下伸びっぱなしだったのだが、社長が笑って「うちの秘書どうですか?」と聞いてきたので
「すごい美人ですね」
と俺。
「何なら彼女と二人だけの空間にしましょうか?」
と社長。
「またまたご冗談を」
と俺。

 


「でもまんざらでもなさそうじゃないですか。」と社長。
そういうと社長は出て行き。
プールに俺と水着姿の美人秘書だけになった。

で秘書が俺に世間話して、その後お疲れで無いですか手でもマッサージしましょうかといって。
彼女の綺麗な手で俺の手を握りマッサージしてくれた。
そして、体を徐々に密着させてきた。
俺は完全に股間にテント張っていたのだが彼女は気にするそぶりも無くマッサージした。

その後、仕事の話を徐々にして社長の有利になるような商談をつぎつぎ吹っかけられたのだが、俺が迷うとお色気満点に説得してきた。

女慣れしていない俺は完全に商談を飲んでしまった。
いわゆるハニートラップというのかもしれないが、その場は天国だった。





職場であったエチーな体験談 Part16
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1311579750/