カテゴリ:

広い意味の職場の話だけど東京行ってた友人がミス〇〇大という嫁連れて田舎に戻ってきた。
友人の帰郷理由は家業を継ぐため。
うちの町は漁師町で友人の家も同じ漁師。
漁をするというよりは養殖してる海苔や仕掛けに掛かってる魚を取るようなレベル。
なので船と言ってもトイレも無い小船。


で本題。

この嫁帰郷するなり年老いた両親達に代わって早朝漁に出された。
当然トイレが無いのでもよおしてしまったら船の舳に尻を突き出してジャー
なので俺達の船からも丸見え。まさかこんなとこでミスなんたらのあんな
姿が見れるとは思わなかったわ。友人GJ!!。2ヶ月ぐらいで帰京したw


まったくそんなことになるとは思わずに船乗り込んだんですと。
沖で旦那と大騒ぎになったけどもう我慢出来ず…早いうちに決断しとけばまだ暗いうちに処理出来ただろうに、さっき昇ったばかりの朝の眩しい光に映える真っ白な尻とキラキラ迸る水しぶきから目を背けられる若者達なんているわけなかった。
未だに皆の脳裏にこびり付いてて酒のツマミには最高です。

世田谷で生まれ育ったお嬢様の屈辱と恥は半端なものじゃなかったらしく旦那の無神経さに泣きながら食って掛かったそうですがじいさんばあさん達の海さ出たらそ~んなの当たり前だべよ~の言葉でチャンチャン。

結局離婚の運びとなりました。



職場であったエチーな体験談 Part16
http://kilauea.bbspink.com/test/read.cgi/hneta/1311579750/